代理店募集

オプション品

 ストーブホヤ  
灯油バーナーがストーブに早変わりします。
ホヤ
55・56用ホヤ

専用のストーブ・ホヤ(火屋)です。

■ SI-55・SI-56用ホヤ
14,000円(消費税・送料別)

■セット価格
SI-55 39,800円+ストーブホヤ 14,000円 = 53,800円
SI-56 34,800円+ストーブホヤ 14,000円 = 48,800円
(消費税・送料別)

ご注文ページ

ホヤ
ホヤを組み立てた状態

ホヤ
57用ホヤ

■ SI-57用ホヤ単体
13,000円(消費税・送料別)

■セット価格
SI-57 29,800円+ストーブホヤ13,000円 = 42,800円
(消費税・送料別)

ご注文ページ

ホヤ
ホヤを組み立てた状態
   
 セパレートキット TOPに戻る
バーナーとタンク部分を切り離すためのキットです。

ホース 五徳
セパレートキット:給油ホース+五徳台

■ 五徳セパレートキット
(十字五徳・高圧ホース2m)
これで調理台の上にもセットできます。星空を見ながらドラム缶風呂でも沸かして見ませんか?

5,000円(消費税・送料別)

※ SI-55、SI-56、SI-57用があります。ご注文の際は機種をご指定ください。

ご注文ページ

セパレート

2台接続
2口バルブで2台にしたところ

■ 複数同時接続
2口バルブ・3口バルブをつなげて、五徳を増やすこともできます。

※ 2口バルブ(4,000円)、3口バルブ(4,500円)が必要です。
※ 高圧ホースは2mですが、ご希望の長さを製作できます。お問い合わせください。

ご注文ページ

3台接続
3口バルブで3台接続も可能

五徳セット

■ 五徳セット(五徳+セパレートキット)

・56用五徳セット: 24,900円
・57用五徳セット: 19,900円

ご注文ページ

 

五徳セット ■ 各種五徳台(五徳枠がないので狭い釜口にも入ります。)
詳細はお問い合わせください。
 
     
 オムニ石油バーナー「SI-55」「SI-56」新「SI-57」セパレートキットの組み立て方


① まず、ジェネレーターと本体を外します。(パイプとジェネレーター基部の2ヶ所です。) 注意:ジェネレーターの先からニードルが出ていますが、曲げたり折らないように気をつけてください。 ドレンパイプも外します。 ② 次に火口を開けてナットを外します。 ③ 五徳を外したあとの本体です。 ④ セパレートキットにセットします。 ⑤ 五徳をセットします。(ナットはしっかりと締めてください。) ⑥ ジェネレーターとドレンパイプを取り付けます。(ジェネレーターの給油口はタンク側に向けると良いでしょう。)
⑦給油ホースと五徳を連結してください。
   
 温水器 TOPに戻る
ストーブホヤに熱交換器をセットすることで、水を直接熱湯・温水にします。
温水器
SI-55・56用
温水器
SI-57用

■ SI-55・56用 (注文生産) 価格 20,000円(消費税別)
■ SI-57用 (注文生産) 価格 19,000円(消費税別)

銅パイプは400度で溶けるため、常時通水状態で使用してください。

「使用手順」
1. バーナーを点火しておきます。
2. 温水器右側に水道ホースを繋ぎます。(水は上から、下に向かって流れます。)
排出側にもホースを繋いでください。
3. 通水しながら温水器をバーナーの上に載せます。 最大火力を維持してください。
4. 水量を調整しながら、温度調整します。
5. 熱交換器から結露水が多少出ますが、全体の温度が上がれば気にならなくなります。
6. 水圧変化で熱湯が出ることがありますので、直接湯を浴びる事は厳禁いたします。
必ずバケツ等に貯めてご使用ください。

     
 使用例

お風呂の湯を水中ポンプで循環させることにより、 水温を維持出来ます。 「SI-55・56」用では、水温12度の水道水20リッターが 40℃に到達するまでの所要時間は、 約5分。 「SI-57」用では、約7分でした。
 
 陸上自衛隊の艶消し塗装   TOPに戻る
 
JGSDF

JGSDF (陸上自衛隊)の艶消し塗装(オリーブドラブ)です。
注文生産で塗装いたします。

■ SI-57 2,160円
■ SI-56 2,700円
■ SI-55 3,240円

ご注文はお問い合わせください。

   
   
 その他の各種パーツ TOPに戻る
 部品をご入用の方はメールにてお問い合わせください。  


No. 3 ジェネレーター 5,000円


No. 4 ニードル2,000円

No. 5 カセットトーチ 2,000円

No. 6 セパレート・キット五徳
SI-55/56/57 5,000円

No. 8 圧縮ポンプ 7,000 7,500 8,000円

No. 9 ポンプパッキン(牛革製) 各1 500円

No. 11 1口バルブ3,500円。2口バルブ4,000円。3口バルブ4,500円。 各種バルブで用途に余裕ができます。

No.12 元バルブパイプ 2,000円

No.13 ドレンパイプ 2,000円

No.14 ドレンキャップ 500円

No.15 安全バルブ 1,500円

No.16 インジケーター 2,000円
(ガラス1枚 500円)
       
ニードルが交換かどうかを見分けるには下記を参考にしてください。    

上から正常な針先、折損、蝶の舌 

削りだしの針先

ニードルの交換方法
 
TOPに戻る