代理店募集

 

投稿コーナー
お客様よりいただいた投稿です。  
投稿ご希望の方はメール でご連絡ください。

「SI-55」 (茨城県結城市の指首様)

先日に目的の蕎麦会を実施したのですが、灯油バーナーの火力の良さがあって大成功でした。 具体的に言いますと寸胴鍋で蕎麦約五合を15回くらい茹でましたが、火力の強さでお湯が冷めることなく、とてもよい回転率でお客様に提供できました。

今まではカセットコンロのハイカロリーで行ってました。 生麺を鍋に投入するとお湯の温度が極端に下がりがちになってしまい、足し湯等をしても回転率が悪かったのですが今回は強い火力で沸き上がりが強かったので、足し湯や湯の交換をしても難なく進める事が出来ました。

着火に関しましては、最初は加減が分からず油まみれになってしまいましたが3回目くらいからはコツを掴み 問題なく使用出来ました(本番までに練習しました。)

当方の購入目的としては頻度が少ないのでLPガスでは契約・更新が不経済であること、持ち運びが簡易であることを目的として購入に至りましたが、結果として大変満足行く物でした。  

同じ様な考えをお持ちの方にはお勧めな商品です。
(2017年4月)

 

 

「SI-57」 (神奈川県大和市の小林様)

9/6に品物到着しました。
本日、試運転を行いました、写真を添付します。
当初、炎を大きくすると若干の不完全燃焼でしたが、30分後くらいからブルーフレームにかわりました。
内部のマシンオイル等が燃え尽きたものと思います。
風にも強いので、活躍を期待しています。
構造が単純なので故障も少ないと思います。 まずはご報告まで!

     

   

実は本日(10月7日)、町内対抗運動会でカレーライス100人前を作ったのですが
デジカメを忘れてしまいました。
カレーの煮込みは短時間で済み、火力の強さを実感しました。
来月も行事があるので、写真は次回送らさせていただきます。

 

「SI-57」 (鹿児島の石神様)

「4~5日の一泊にて40人のキャンプでSI-57活躍しましたヨ!白米炊飯、ボイルウインナー、茹ポテト等とても重宝しましたのでよろしければ使用例にて貴方様HPへ掲載されれば幸いと考えメールしました。白米が灯油臭でも少しはするのかなー?と少し心配しましたが全く心配無用でした(^^) 」

 

 

オム二石油バーナー「SI-57」・ストーブホヤのご投稿 (千葉県 斎藤様)

 テントを2つ連結しての宴会場でオム二ストーブは活躍してくれました。

後ろにあるのはミニ扇風機、これでオリジナルファンヒーターの完成。

 

「千葉県夷隅市岬町のワイルドキッズ岬オートキャンプ場に、8家族27名で、夜の防寒対策のスクリーンテント連結2張りの暖を取るのにオムニバーナー大活躍でした。」(斎藤様のメールより)

よく利用されるワイルドキッズ岬オートキャンプ場です。(露天風呂も常設されているそうです。)

http://www.wildkids.jp

 

「SI-57」セパレートキットを使用。(千葉県 齋藤様)  

  いつも気心の知れた仲間家族とキャンプです。 ダッジオーブンが大活躍しています

 

  夕方、気温が下がると再登場。 ストーブに早変り。朝はマッタリとして、オーブンでガーリックトーストを焼きます。

 

 

「SI-56」セパレートキットを使用。(神奈川県 木下様)  

     

  「手作り露天風呂」、入浴中の写真は残念ながら掲示できません。悪しからず。

 毎週末に山小屋で過ごされるそうですが、16℃の鉱泉、400リッター沸かすのに薪では3時間かかっていたそうです。  このバーナーを使用すると1時間半で入浴可能となり、強力な火力と安全で経済的な効果を批評いただきました。  

 

 

ホームに戻る